[PR]

 展覧会「生誕150年記念 漱石と京都―花咲く大山崎山荘」(朝日新聞社など主催)が18日、京都府大山崎町のアサヒビール大山崎山荘美術館で始まった。1915年に建設中の大山崎山荘を訪ねた夏目漱石の手紙を同美術館で初公開するほか、漱石の日記など約70件を展示している。

 5月28日まで。3月20日と5月1日を除く月曜と、3月21日は休館。一般900円、大学生・高校生500円、中学生以下無料。問い合わせは同美術館(075・957・3123)。

こんなニュースも