[PR]

 14日午前1時10分ごろ、福岡市中央区の大濠公園にある児童遊園内で「何かが燃えている」と、通行中の女性が近くの派出所に届け出た。駆けつけた警察官がドーム形の遊具施設の中で焼死体を発見した。

 福岡県警中央署によると、遺体は成人男性で、うつぶせの状態で倒れていた。遺体には油のようなものが付着していたという。自殺と事件の両面で調べており、司法解剖して死因を調べる。発見場所は地下鉄大濠公園駅に近く、日中や休日は親子連れでにぎわっている。