[PR]

 愛知県豊橋市の練り製品製造会社「ヤマサちくわ」は14日、外部からの不正アクセスにより、同社のオンラインショップでクレジットカード決済をした9426人分の顧客情報が流出したとホームページで発表した。

 同社によると、今年1月27日、クレジットカードの決済会社から「情報が流出している可能性がある」と指摘を受け、社内で調べた結果、2005年11月6日~15年7月27日にカード決済をした人の名前やカード番号などが流出していたという。

 同社は、対象者に謝罪の文書などを送るとともに、農林水産省や愛知県警に報告した。再発防止策として不正アクセスの監視を強化している。