[PR]

 埼玉県三芳町の事務用品通販大手「アスクル」の物流倉庫で起きた火災で、防火シャッターの一部が正常に作動していなかったことがわかった。総務省消防庁などが14日に開いた大規模倉庫の防火対策を話し合う検討会で、国土交通省が報告した。消防などは、これが延焼につながった可能性があるとみている。

 同庁などによると、火災は3階建て倉庫1階の使用済み段ボールの集積場から出火し、2、3階に延焼したとみられている。国交省によると、防火シャッターの一部は、商品の仕分けなどに使うコンベヤーや物品が挟まり、完全に閉まっていなかった。全く作動していないシャッターもあったという。

 アスクルによると、シャッター…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員に登録すると全ての記事が読み放題です。

初月無料につき月初のお申し込みがお得

980円で月300本まで読めるシンプルコースはこちら