[PR]

 四国一周約1千キロを11日間で巡るサイクリングコースを、愛媛県が14日に発表した。四国各県に協力を求め、四国全体でサイクリストを呼び込む計画という。

 松山市を発着点に、東回りで瀬戸内海の多島美や太平洋、清流・四万十川などの風景を楽しめる。道の駅などでは地元特産のグルメも味わえるコースだ。

 監修したプロサイクリスト門田基志さん(41)は「四国は通年で楽しめ、旅人を受け入れる遍路文化が根付いている。世界に通用するコースになる」。