[PR]

 米テレビMSNBCは14日、トランプ大統領の2005年の年収が1億5千万ドル(約172億円)超で、約3800万ドル(約43億円)の所得税を納めていたと報じた。トランプ氏は大統領選中から、慣例である納税記録の公表を「監査中」との理由で拒否している。この報道で、野党などから全面公開と所得の透明性を求める声がさらに強まる可能性がある。

 報道によると、著名ジャーナリストのデビッド・ケイ・ジョンストン氏の元に、トランプ氏の05年の納税記録のうち2ページが匿名で郵送されたという。詳細な内訳は明らかではない。

 報道に先立ち、ホワイトハウスは声明で「納税記録を盗み、公表するのは完全に違法」と批判した上で、同じ内容の納税記録を先に公表、事実関係を認めた。

 米国では、大統領候補や大統領…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員に登録すると全ての記事が読み放題です。

初月無料につき月初のお申し込みがお得

980円で月300本まで読めるシンプルコースはこちら

こんなニュースも