[PR]

 原発事故に見舞われた福島県南相馬市で2012年、近江八幡市のNPO法人「菜の花プロジェクトネットワーク」が菜の花を植え始めた。農地復興を目指す取り組みは被災農家などとも連なり、規模は年々拡大。4月中旬ごろには計70ヘクタールの農地に花が咲く。

■二つの動き合流

 同NPOは全国約160の団体で組織。循環型社会をめざし旧愛東町(東近江市)で1998年から、栽培した菜の花から採れた菜種油を食用に使ったり、廃油をバイオ燃料に再利用したりする活動が元になった。

 原発事故や津波の被害を受けた…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員に登録すると全ての記事が読み放題です。

初月無料につき月初のお申し込みがお得

980円で月300本まで読めるシンプルコースはこちら