学校法人「森友学園」(大阪市)の学園の理事長を辞任する意向を示している籠池泰典氏について、大阪府の松井一郎知事は16日、改めて「お会いしたこともない」と関係性を否定し、籠池氏と過去に2人で面会したり、優遇するよう指示したりした事実があれば「(知事を)辞めます」と述べた。府庁で記者団に語った。

 また、府によると、国有地売却と小学校の設置認可に絡み、財務省近畿財務局から府側にたびたび問い合わせがあった。松井知事は、学校の名誉校長に安倍晋三首相の妻・昭恵氏の就任が予定されていたことで、「(財務局側が)首相の奥さんが名誉校長の学校に対して、申請がうまくいくように色々と親切な対応をした」「役所組織みんなでおもんぱかったのだろう」と推定した。理由として「上司の奥さんが名誉校長なら、違法でなければ親切に対応しようというのが普通の人の感覚」とも話した。