【動画】車をぶつけての逃走を防ぐために大阪府警が導入した「地域遊撃車」=楢崎貴司撮影
[PR]

 府内で追跡中の捜査車両に車をぶつけて逃走する事件が相次いでいる。2015年に18件、昨年15件、今年は2月までに3件あり、計43台の捜査車両が破損した。府警は逃走を防ぐため衝撃に強い四輪駆動車(4WD)を導入し、16日に報道関係者に公開した。こうした専用車両は全国の警察でも珍しいという。

 名づけて「地域遊撃車」。大阪市西区の第1方面機動警ら隊に配備された。トヨタ製ランドクルーザープラドの前部に、衝撃をやわらげるスチール製パイプを装着。逃走車の進路をふさぐ。

 大阪市中央区の繁華街では今年1月21日、職務質問から逃れようとした車がパトカー2台に接触。府警は運転していた男(21)を公務執行妨害容疑で現行犯逮捕した。(楢崎貴司)