[PR]

 宇都宮市の次世代型路面電車システム(LRT)について、民進、共産、社民など各党と二つの市民団体が16日、総務相と国交相あてに「整備計画の慎重な審査と指導を求める陳情」書を手渡した。認可の再検討や「住民投票結果など市民合意の客観的事実を明らかにするよう、市に指導してほしい」などの内容。