写真・図版

[PR]

 買い物依存症は、過度な買い物を繰り返し、生活に支障をきたす状態だ。

 依存症に詳しい精神科医で、赤坂診療所(東京都港区)の渡辺登所長(66)によると、買い物依存症は、買うという行為の過程で得られる興奮や快感を求めてしまう「行為依存」で、ギャンブルやインターネットへの依存と同じタイプという。

 渡辺さんは「人は身近なものに依存しやすいため、買い物依存症は女性に多い」と語る。明確な診断基準はまだないが、買うという行為で喜びを感じ、使う見通しのない高額な商品を支払い能力を超えて衝動的に買っては後悔することを何度もしていれば、この病気と診断するという。

 確立された治療法もまだない。…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員に登録すると全ての記事が読み放題です。

初月無料につき月初のお申し込みがお得

980円で月300本まで読めるシンプルコースはこちら