[PR]

 17日のニューヨーク株式市場は、大企業で構成するダウ工業株平均が小幅に下落した。終値は前日比19・93ドル(0・10%)安い2万0914・62ドル。目立った取引材料がなかったため、前日終値を挟んだ値動きが続いた。

 ハイテク株が中心のナスダック市場の総合指数は、前日比0・24ポイント(0・00%)高い5901・00と、小幅に値上がりして取引を終えた。(ニューヨーク=畑中徹)

こんなニュースも