デレク・ウォルコットさん(詩人、劇作家)が17日、カリブ海のセントルシアの自宅で死去、87歳。1992年にノーベル文学賞を受賞した。

 英国領時代のセントルシアに生まれ、18歳で詩人デビュー。詩や戯曲に関する受賞は多く、英エセックス大学の教授も務めた。

 作品を通じて、植民地や奴隷の歴史を持つカリブ海諸国の文化発信に貢献したとして、2016年、セントルシアが創設したナイト爵位を授与された。(時事)