[PR]

 熊本県阿蘇市黒川の本塚(標高573メートル)で18日夜、「阿蘇火文字焼き」があり、90メートル四方の「火」の文字が、野焼きが終わった黒い山肌に浮かび上がった。

 市民でつくる実行委員会が2年前から実施。昨年4月の熊本地震からの復興の願いと感謝を伝えようと、多くのボランティアがオイル缶を並べる準備や当日の作業に集まった。同市の内牧小6年の児童7人も点火に参加。野口桃花さん(12)は炎で出来上がった文字を見て、「すごい。卒業の記念になりました」と話した。(後藤たづ子)