[PR]

 熊本県人吉市と湯前(ゆのまえ)町を結ぶくま川鉄道の川村駅(熊本県相良村)のホームに、駅から約1キロ西の国指定重要文化財・十島(としま)菅原神社の拝殿が設けられた。

 同社の発案で、伝統建築を学ぶ球磨工業高校(人吉市)の3年生8人が作った。祭神は菅原道真公。「としま」だけに「とおします」と受験生に人気だ。

 同社は人気の観光専用列車「田園シンフォニー」も運行する。川村駅での停車時間は5分。ホームからお祈りすれば、乗客も御利益が得られるか。