[PR]

 フィギュアスケートの村上佳菜子(22)が19日、中京大の卒業式にはかま姿で出席し、笑顔を見せた。

 大学1年でソチ五輪に出場し、学業と両立しながら競技を続けてきた。「目標の4年で卒業することができた。学生生活が終わるのは寂しいけど、本当に楽しかった」。振り袖とはかまは大人っぽくて個性的なものを選んだといい、この日のためにネイルや髪の毛を染めて、おしゃれをした。

 世界選手権(29日開幕、ヘルシンキ)の補欠に選ばれている。疲労骨折した左足も快復し、練習に励む日々だ。「何があるかわからないので、シーズンが終わるまでは練習する。終わってから決めていけたらいい」と進退については明言しなかった。