[PR]

(20日、選抜高校野球 盛岡大付10―9高岡商)

 両チーム合計27安打の打撃戦を盛岡大付がサヨナラで制した。1点を追う十回、無死から四球と敵失で二、三塁とし、林が中前逆転適時打を放った。高岡商は九回に先発土合が体の異変を訴えて降板。救援した伏見が2イニング目につかまった。