[PR]

 東京都の豊洲市場(江東区)の移転問題を検証する都議会の調査特別委員会(百条委員会)で20日、石原慎太郎元都知事の証人喚問が行われたことを受け、小池百合子都知事が都庁内で取材に応じた。新証言については「あまり出なかった」と話した。

 百条委で石原氏が小池知事について「速やかに移転を決断すべきだ」と批判したことに対しては、都が2年以上前から地下水検査を続けてきたことを挙げ、「途中で打ち切るのは安心の確保につながらないという考え方で移転を延期した」と説明した。

 当初、「今夏ごろ」としていた移転についての判断時期に関しては「(安全性を検証している)専門家会議の結論などもまだ聞いていない。現時点で、前に示したロードマップに影響が出るのかについては精査したい」と明言を避けた。(小林恵士

こんなニュースも