[PR]

 米経済誌フォーブスが20日発表した2017年版の世界長者番付で、米マイクロソフト創業者のビル・ゲイツ氏が、保有資産860億ドル(約9兆7千億円)で4年連続の首位となった。日本人のトップはソフトバンクグループの孫正義社長で、全体では34位にランク入りした。

 2位は米国の著名投資家で「投資の神様」として知られているウォーレン・バフェット氏、3位はインターネット通販大手のアマゾン創業者ジェフ・ベゾス氏が入った。ニューヨークの一等地などに多くの不動産を持つトランプ米大統領は、544位だった。

 前年に日本人首位だった「ユニクロ」を展開するファーストリテイリングの柳井正会長兼社長は、今年は日本人2位となり、全体では60位だった。

 保有資産が10億ドル(約1130億円)を超える富豪「ビリオネア」の人数は、前年よりも233人増えて2043人、最多は米国の565人だった。番付入りした人の総資産は前年より約18%増の計7兆6700億ドル(約866兆円)。世界的な株高で、株式などの資産を多く持つ富裕層に、よりいっそう富が蓄えられている。(ニューヨーク=畑中徹)

米誌フォーブスの世界長者番付

1位 ビル・ゲイツ(米国、マイクロソフト創業者) 860億ドル

2位 ウォーレン・バフェット(米国、投資家) 756億ドル

3位 ジェフ・ベゾス(米国、アマゾン創業者) 728億ドル

4位 アマンシオ・オルテガ(スペイン、ファッションブランド「ザラ」創業者) 713億ドル

5位 マーク・ザッカーバーグ(米国、フェイスブック創業者) 560億ドル

6位 カルロス・スリム(メキシコ、通信業) 545億ドル

7位 ラリー・エリソン(米国、オラクル創業者) 522億ドル

8位 チャールズ・コーク(米国、実業家) 483億ドル

8位 デビッド・コーク(米国、実業家) 483億ドル

10位 マイケル・ブルームバーグ(米国、通信社ブルームバーグ創業者) 475億ドル

34位 孫正義(日本、ソフトバンクグループ社長) 212億ドル

60位 柳井正(日本、ファーストリテイリング会長兼社長) 159億ドル