[PR]

 第89回選抜高校野球大会(日本高野連、毎日新聞社主催、朝日新聞社後援)は21日、雨天のため中止になり、予定されていた滋賀学園の東海大市原望洋(千葉)との初戦は22日に順延された。

 選手たちは、兵庫県西宮市の阪神甲子園球場内にある室内練習場で午前11時から約1時間半、汗を流した。終始リラックスした様子で投球練習やノック、ティーバッティングに取り組んだ。

 捕手の光本将吾君(2年)は「試合を楽しみにしていたのに残念。明日に向けしっかり練習して備える。いつも通り全力でプレーしたい」と意気込んだ。山口達也監督は「1日延びて仕切り直し。モチベーションを高め直す」と話した。(菅沢百恵)