別府大と別府短大(別府市)の卒業式(卒業証書・学位記授与式)が21日、同市のビーコンプラザであった。中国や韓国などからの留学生22人を含む718人が、それぞれの学科や専攻を修めた証書を受けた。

 学生や保護者を前に、佐藤瑠威・別府大学長は「失敗や挫折に耐えることで生きる力は強くなる。社会人になっても学び続け、確かな判断ができる自由な人間として生きていくことを願う」とはなむけの言葉を贈った。(加藤勝利)