[PR]

 安倍晋三首相の妻昭恵氏は21日、東京都千代田区であった「日本でいちばん大切にしたい会社」大賞の表彰式で、「私を生きる」と題して講演した。国有地売却問題への直接の言及はなく、「フェイスブック(FB)をやっているんですけど批判の嵐。私は削除もブロックもしないと決めている。今もたくさんの批判が来ますけども、それもすべて読んでいます」と語った。

 昭恵氏は約500人を前に、障害者との交流や東日本大震災の被災地を訪れた経験を1時間ほど講演。FBの批判的なコメントに対して個別にメッセージを返すこともあるといい、「粘り強く粘り強くやりとりを続けると、変わってくる人たちがいるんですね。何人かはすごい親しい関係になったり」と述べた。

 また、この日午前に、シリアで2015年6月から拘束されているとみられるジャーナリストの安田純平さんの妻と面会した話も紹介。「ジャーナリストで、自己責任で行っているので、国としても今の状態にある」とした上で、「私も祈ります、ということしか言えませんでした」。

 最後には「私自身、いろいろ世間をお騒がせしておりますけど、今話したように、この国のため、社会のため、弱者のため、世界の平和のために、休みもなく日々がんばっておりますので、どうかご理解をいただければと思います」と話した。