トリシャ・ブラウンさん(米振付家)が18日、テキサス州サンアントニオで死去、80歳。血管性認知症を患い、長く闘病していた。

 ワシントン州アバディーン生まれ。従来の手法を覆し、縄などを駆使して重力の概念に逆らった振り付けで知られ、安全ベルトを着用して壁を垂直に歩く「建物の側面を歩いて降りる人」など100を超す作品を手掛けた。(ニューヨーク=AFP時事)