[PR]

 JR山陰線の線路内に無許可で立ち入ったとして京都府警に鉄道営業法違反の疑いで書類送検されたタレントの松本伊代さん(51)と早見優さん(50)について、京都地検は21日、不起訴処分(起訴猶予)とし、発表した。

 2人は1月13日午後1時ごろ、京都市右京区嵯峨野々宮町のJRの線路内に無許可で立ち入った容疑で2月に書類送検された。松本さんは早見さんと一緒に線路上を歩いている写真を自身のブログに投稿。「その瞬間踏切が鳴り、慌てて逃げる2人」などとする説明を付けていた。

 京都地検は不起訴の理由について、「踏切の通路からすぐ脇に立ち入ったにとどまり、電車の往来への支障は生じていない。反省もしている」と説明した。