[PR]

 中国国営の中国中央テレビ(CCTV)が「中国政府が輸入を禁止している日本の福島県周辺産の食品が大量に売られている」などと報じたことについて、山本有二農林水産相は21日の閣議後の記者会見で、「日本では安全性が確保された食品のみが流通し輸出されている。極めて遺憾」と述べた。

 中国政府は福島第一原発原発事故を受け、東日本の10都県からの食品輸入を禁じている。CCTVは、大量の食品が規制をくぐり抜け輸入されていると報じた。日本政府は、中国の規制は科学的根拠に基づいていないとして緩和を求めている。