[PR]

 英政府は21日、中東・北アフリカの6カ国から英国に就航する航空便の乗客に対し、通常のスマートフォンより大きい電子機器の機内持ち込みを禁止すると発表した。テロ対策の一環で、同様の対策を取る米政府と足並みをそろえる。

 対象国はトルコ、レバノン、ヨルダン、エジプト、チュニジア、サウジアラビア。航空会社は、トルコのターキッシュエアラインズなど対象国の8社のほか、ブリティッシュ・エアウェイズ(BA)など英航空会社6社も影響を受ける。

 乗客は、長さ16センチ、幅9・3センチ、厚さ1・5センチを超える、ノート型パソコンやタブレット型端末などの電子機器を機内に持ち込めなくなり、電源を切って事前に預け入れ荷物に入れることが義務づけられる。

 英政府の報道官は声明で安全面の強化策の一環と強調し、「米国と緊密に連携している」と説明した。(ロンドン=寺西和男)