[PR]

 銚子渓自然動物園「お猿の国」(土庄町)で、今年初めての赤ちゃんザルが誕生した。

 赤ちゃんは母親の胸にしっかり抱かれ、きょうだいも寄り添っている。孫を連れて神戸市から訪れた夫婦は「かわいい目。見えているのかな。あなたも赤ちゃんの時は、ママがいつも抱っこしていたよ」と孫に話しかけていた。

 野生のニホンザルに餌を与えている同園にはA群、B群合わせて500匹ほどが集まる。これからベビーラッシュを迎え、例年、5月上旬までに50~60匹の子ザルが誕生する。