[PR]

 自分では抱えきれない困難に直面することが、人生にはあります。乳がんを公表したフリーアナウンサー小林麻央さん(34)のブログは、そんなたくさんの心に響いています。登録読者数は4日深夜、200万人を超えました。

 大阪市の谷島(やじま)雄一郎さん(39)は、小林さんと同じく、がんの経験を発信している。

 2012年に、食道に希少がんが見つかった。しばらくすると肺にも転移。病状の進行度合いは今、最も進んだことを意味する「ステージ4」になっている。

 勤め先の大阪ガスで中堅として活躍し、当時、長女は生まれたばかり。自分の価値と居場所を失っていくような感覚にとらわれた。「理不尽さと孤独、怒りに支配された」

 がんになって、頭から離れない問いがある。言葉にすると、こういうことだ。

 救われなさへの救いとは――。

 いやおうなくこの問いと向き合う中で、「家族や大切な人たちが生きる未来のために、何かを残したい」と少しずつ思うようになっていった。

 治療を模索しながら、15年秋…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員に登録すると全ての記事が読み放題です。

初月無料につき月初のお申し込みがお得

980円で月300本まで読めるシンプルコースはこちら