[PR]

 県は24日、4月1日付の人事異動を発表した。規模は昨年より51人少ない1337人。自転車での琵琶湖観光を進める「ビワイチ推進室」、2024年の国体を見据えたスポーツ局が設置される。知事部局は定員10人増と37年ぶりに増員し、子ども家庭相談センターの体制強化などに充てる。

 ビワイチ推進室は、琵琶湖周辺での自転車の交通システム整備や観光を一体として推進するとして、観光交流局のなかに新設する。

 県民生活部内のスポーツ課は、国体開催などを見据えスポーツ局に昇格し、5人増員して全36人とする。20年の東京オリンピック・パラリンピックで参加国との交流事業に関わる交流推進室を同局内部に設ける。

 東京事務所を東京本部に改組。…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員に登録すると全ての記事が読み放題です。

初月無料につき月初のお申し込みがお得

980円で月300本まで読めるシンプルコースはこちら