[PR]

 28日の東京株式市場は、買い注文が先行し、日経平均株価の上げ幅が一時200円を超えた。午後1時時点は、前日の終値より206円65銭高い1万9192円24銭。東京証券取引所第1部全体の値動きを示すTOPIX(東証株価指数)は同18・90ポイント高い1543・29。午前の終値は、日経平均が同203円80銭(1・07%)高い1万9189円39銭。TOPIXは同18・62ポイント(1・22%)高い1543・01。出来高は8億6千万株。

 28日は3月期決算企業の期末配当や株主優待を受け取るための最終売買日にあたり、個人投資家を中心に配当ねらいの買いが膨らんだ。外国為替市場の円相場で円高ドル安が一服したことも、相場押し上げの要因となっている。

こんなニュースも