[PR]

 三菱UFJフィナンシャル・グループは、従業員向けの保育所を4月から新設する。政府の支援を受ける「企業主導型保育所」で、導入は大手銀行としては初めて。育児休業者の復職を後押しする狙いだ。

 0~2歳児対象で定員30人の施設を、東京都杉並区のJR高円寺駅近くにつくる。約1600人が育児休暇を取得中の三菱東京UFJ銀行のほか、三菱UFJ信託銀行など一部グループ会社も利用できる。

 企業主導型保育所は政府が昨年4月に始めた仕組みで、運営費などの助成を受けられるほか、固定資産税などは安くなる。