[PR]

(28日、W杯アジア最終予選 日本4―0タイ)

 サッカーのワールドカップ(W杯)ロシア大会アジア最終予選B組は28日、埼玉スタジアムで2位の日本(世界ランク51位)と6位のタイ(同127位)が対戦し、4―0で勝った。

 〈日本・ハリルホジッチ監督〉「選手たちをたたえたいと思う。二つの素晴らしい勝利を届けてくれた。本日も勝てたが、簡単な試合ではなかった。我々は現実的なプレーをして、効果的に勝てた。四つの得点は、素晴らしかった。得失点差も大事になってくると思う」

 〈吉田〉「4―0で勝ったことは大きいが、相手にリズムを与えるなど課題も残る試合だった」

 〈川島〉「(PKストップの場面は)みんなの思いがあのプレーにつながったと思う」

試合詳細

 【前半1分】

 日本のキックオフで試合が始まった。

 【前半7分】

 タイが左CK。

 【前半8分】

 香川のゴールで日本が先制。久保のセンタリングを岡崎が触ってコースを変え、最後は香川が右足で決めた。

 【前半12分】

 原口のシュートは外れる。

 【前半19分】

 岡崎が追加点。久保のセンタリングを頭で合わせた。岡崎は日本代表で通算50得点目となった。

 【前半35分】

 タイのシュートをGK川島がセーブ。

 【前半46分】

 追加時間は2分。日本のピンチをGK川島が好セーブで失点を防ぐ。日本が2―0でリードして前半を終える。

 【後半1分】

 タイのキックオフで後半が始まった。

 【後半6分】

 右CKから日本が何度かピンチを迎えたが、川島のセーブなどで防ぐ。

 【後半12分】

 久保が左足でゴール。日本が3―0とリード。

 【後半21分】

 日本は原口に代わって本田が出場。

 【後半29分】

 日本は香川に代えて清武を投入。

 【後半38分】

 日本が4点目。清武の左CKを吉田が頭で合わせた。

 【後半39分】

 日本は久保に代わって宇佐美が出場。

 【後半41分】

 日本は長友がペナルティーエリア内でファウルを犯し、タイにPKを与えたが、GK川島が右に飛んでPKを防ぐ超ファインプレー。

 【後半45分】

 追加時間は3分。

 【試合終了】

 日本が4―0で勝利。勝ち点を16に伸ばし、現時点でB組の首位に立った。

日本代表の先発メンバー

 ▽GK 川島(メス)▽DF 長友(インテル・ミラノ)森重(FC東京)酒井宏(マルセイユ)吉田(サウサンプトン)▽MF 香川(ドルトムント)山口(セ大阪)酒井高(ハンブルガーSV)▽FW 原口(ヘルタ)岡崎(レスター)久保(ヘント)