[PR]

 大阪市西成区天下茶屋2丁目のマンション一室で28日午後6時45分ごろ、この部屋に住む少女(15)と20代のベトナム人とみられる男性が倒れているのを帰宅した少女の母親(39)が見つけたと、119番通報があった。2人は病院に搬送され、まもなく死亡が確認された。大阪府警は心中の可能性があるとみて調べている。

 西成署によると、少女は胸に包丁が2本刺さった状態でベッドに仰向けで倒れ、男性はそばでベルトで首をつっていた。部屋は施錠されていた。少女の母親は、男性は少女と交際していたと説明。1年ほど前からこの部屋で同居し、2人が2日ほど前にけんかをしたと話しているという。