[PR]

 御所市五百家(いうか)の船宿寺(せんしゅくじ)でサンシュユが満開の黄色い花を咲かせている。紅梅のピンクとのコントラストが楽しめる。ハクモクレンの花も咲き始め、春の訪れを告げている。

 5月3日には「花まつり法要」があり、境内にあるツツジやシャクナゲが見ごろとなりそうだ。法要では住職が花にまつわる歴史などを話す「花説法」がある。無料。問い合わせは船宿寺(0745・66・0036)。(松永和彦)