[PR]

 春夏の甲子園で7回優勝を誇るPL学園高校(大阪府富田林市)の硬式野球部が29日、大阪府高校野球連盟に脱退届を出し、受理された。同日付で正式に脱退したことになる。

 PL学園の硬式野球部は昨夏の第98回全国高校野球選手権大阪大会に3年生のみ12人(選手登録は11人)で挑み初戦で敗退。その夏限りでの休部が決まっていた。PL学園中学校・高等学校の竹中徳行・事務長は「けじめをつけるために提出した。部員が募集できる段階になったら再加盟の手続きをしたい」と話している。

 硬式野球部は1956年創部。62年春の甲子園に初出場。春夏合わせて計37回出場している。80年代は桑田真澄、清原和博の「KKコンビ」などで甲子園をわかせた。プロ野球に多くの選手を送り出した。