[PR]

 東洋ゴム工業による免震ゴムの性能データ偽装事件は、大阪府枚方市の堀井勝(まさる)市議(77)の告発から捜査が始まった。元鉄道マン。安全へのこだわりから、何度も大阪地検を訪ねて相談し、半年がかりで告発状を書き上げた。

 府警は31日、不正競争防止法違反(虚偽表示)の疑いで山本卓司(たくじ)・前社長(60)ら18人を書類送検した。2014年9月上旬、枚方市の枚方寝屋川消防組合の新庁舎建設工事に出荷した免震ゴム19基について、国土交通大臣の認定基準を満たしているように偽った疑いがある。

 15年7月、議員控室。同社が依頼した弁護士ら社外調査チームの約300ページの報告書をめくる、堀井市議の手が止まった。

 〈2014年9月の出荷判断〉…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員に登録すると全ての記事が読み放題です。

初月無料につき月初のお申し込みがお得

980円で月300本まで読めるシンプルコースはこちら