[PR]

 今にも動き出しそうな約320体のかかしが並ぶ。熊本県天草市宮地岳町の国道266号沿いで、「宮地岳かかしまつり」が開かれている。

 かかしは地元のお年寄りが手作りで年々増やしてきた。今年は新作として、地元の伝統芸能「ハイヤ節」を踊る様子を表現した約40体が加わった。

 かかし作りを指導する碓井弘幸さん(78)は、5年後にはかかしの数が地区の人口を上回ると予測。うれしいような、寂しいような。5月7日まで。(大矢雅弘)