[PR]

 今春開設された国際医療福祉大学医学部(成田市公津の杜)の入学式・開設記念式典が2日、成田市の成田国際文化会館で140人の新入生や来賓、関係者ら約1200人が出席して開かれた。

 同学部は多くの授業を英語で行うほか、海外での臨床実習を必修にするなど、国際性豊かな教育を特色とし、国内外で貢献できる医師の育成を目指している。1期生140人のうち、20人がベトナム、モンゴル、ミャンマー、カンボジアなどからの留学生。各国の政府や大学から推薦された学生たちで将来、母国の医療を担うリーダーとして期待されているという。

 式典では、大友邦学長が「国際的な広い視野を持った医師を目指してほしい。教職員一同、心を一つにしてベストをつくす。ぜひ一緒に新たな歴史をつくりましょう」と式辞を述べた。

 新入生一人ひとりの名前が読み…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員に登録すると全ての記事が読み放題です。

初月無料につき月初のお申し込みがお得

980円で月300本まで読めるシンプルコースはこちら