[PR]

 関西に拠点を置く野球の独立リーグ「ベースボール・ファースト・リーグ」(BFL)の兵庫ブルーサンダーズと選手契約を結んだ元阪神の井川慶投手(37)が2日、兵庫県三田市のアメニスキッピースタジアムであった06ブルズ(大阪)との開幕戦の七回から登板。2回を被安打3の無失点に抑えた。

 公式戦初登板となる井川は七回の先頭打者に左前安打を許したものの、併殺で切り抜けた。八回は連続三振を奪う力投で、試合後、「結果を出し、まっすぐで押せるピッチングをしたい」と抱負を語った。

こんなニュースも