[PR]

 たった10秒、されど10秒。アイドルグループの握手会では、限られた時間で相手の心をつかもうと、アイドルとファンの双方が工夫を凝らしています。京都を拠点に活動する3人組アイドル「ミライスカート」の握手会にお邪魔し、10秒間のドラマを取材しました。

■時紀行:アイドル握手会の10秒

 肩が触れ合うほど混み合った、京都市内のライブハウス。スーツ姿の男性や大学生風の若い女性、白髪の人もいる。年齢も性別も違う200人の顔は紅潮し、直前まで続いたライブの余韻が残る。

 ライトで照らされたステージに、華やかな衣装を着たアイドルグループの3人が並んだ。

 たったの10秒。

 それでも、相手の手に触れ、直接言葉を交わせる自分だけの時間が、もうすぐやってくる。

 3月、京都を中心に活動する3人組アイドル「ミライスカート」の単独ライブと握手会。会場には全国からファンが駆けつけた。

 お目当てのアイドルと色々話そうと意気込み、握手会の列に並ぶ男性がいた。千葉県浦安市の会社員田中淳一さん(42)。でも、「いざ目の前に立つと、話すことが飛んでしまうんですよね」。

 大阪府大阪狭山市の大学生(2…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員に登録すると全ての記事が読み放題です。

初月無料につき月初のお申し込みがお得

980円で月300本まで読めるシンプルコースはこちら