[PR]

 熊本地震から1年となる14日から16日にかけ、熊本城が夜通しライトアップされる。犠牲者の冥福を祈るとともに、復興に向けて前進する意味も込める。

 熊本市が3日、発表した。市によると、熊本城の大天守や長塀前などは通常、日没後から午後11時まで白色の照明が当てられている。今回は14日午後6時半から15日午前6時まで、15日午後6時半から16日午前6時まで点灯する。

 地震後の昨年6月にライトアップを再開した際も初日は一晩中つけたという。大西一史市長は新年度の記者会見で「地震で亡くなった方々のご冥福をお祈りするとともに、ライトアップされた熊本城を見ながら、復興への思いを共有していただければ」と語った。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員に登録すると全ての記事が読み放題です。

初月無料につき月初のお申し込みがお得

980円で月300本まで読めるシンプルコースはこちら