[PR]

 カロリーを気にしつつも、どうしてもやめられないポテトチップス。子どものおやつや、ビールのお供として身近なスナック菓子の定番だ。そんなポテトチップスを「突き詰めて考えた」という商品が人気だという。その「KOIKEYA PRIDE POTATO(コイケヤ プライド ポテト)」を2月に発売したスナック菓子大手の湖池屋(東京都板橋区)に、商品に込めたこだわりを聞いてみた。

 「プライドポテト」の3種類の商品は、まず2月6日にコンビニで、そして13日にはスーパーで発売された。湖池屋の予想をはるかに超える売れ行きを見せ、生産が追いつかなくなった。14日に「魅惑の炙(あぶ)り和牛味」、20日に「松茸(まつたけ)香る極みだし塩味」がそれぞれ出荷停止になってしまった。残る「秘伝濃厚のり塩味」だけは、なんとか出荷を続けた。

 埼玉県内の工場の生産ラインは、自信作という「のり塩」だけに集中させつつ、設備を増強するなど安定供給に向けた立て直しを図っている。4月3日には「だし塩」の再販売にこぎ着けたが、「炙り和牛」は、まだ販売を再開できない。

 1カ月の販売計画量が、わずか…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員に登録すると全ての記事が読み放題です。

初月無料につき月初のお申し込みがお得

980円で月300本まで読めるシンプルコースはこちら

こんなニュースも