[PR]

 人気アニメ「クレヨンしんちゃん」に登場するスーパー「サトーココノカドー」。そのおなじみの店看板が、物語の舞台である埼玉県春日部市に登場した。イトーヨーカドー春日部店が、屋上看板の一部をサトーココノカドーのデザインに張り替えた。

 市などが昨秋から続けてきた「クレヨンしんちゃん25周年記念企画『オラのマチ・春日部にくれば~』」の一環。出版元の双葉社(東京)によると、ココノカドーは、東武鉄道春日部駅西口にあるヨーカドーのパロディー。企画に賛同した同店が「思い切って変更しました」(中島正店長)という。9日~16日限定で、ココノカドー春日部店として営業する。

 同市の主婦で福島県出身の松井里子さん(62)は、春日部に住んで31年。「故郷の同窓会で春日部と言っても分かってもらえないが、クレヨンしんちゃんの街と言えば納得してもらえることが多い。もっとPRして、多くの人に春日部に来ていただきたいですね」と期待を寄せていた。

 9日は、主人公しんちゃんが1日店長を務めるほか、靴下の詰め放題もある。期間中はしんちゃんの母みさえにちなみ、「みさえザハートバーゲン」を開催。同店でしか買えないココノカドーオリジナルのネクタイの予約販売も受け付ける。(加藤真太郎)

■オリジナルネクタイも

 サトーココノカドーのオリジナルモデルのネクタイの絵柄は、①しんちゃん、②野原家、③しんちゃんの父ひろしとビールという3種類。ポリエステル100%で、それぞれ赤、黄、青、灰の4色ある。

 税込み2700円。予約の受け付けは、同店3階紳士服売り場で、16日まで。問い合わせは同店(048・763・3111)。