[PR]

(4日、楽天7―1ソフトバンク)

 白球が捕手の手元でワンバウンドして跳ねる。三塁走者の楽天・藤田は迷いなくスタートし本塁へ。頭から滑り込み、先制のホームに触れた。暴投で1点を奪った三回の攻撃は「千賀対策」が実ったものだった。

 この試合、楽天は開幕3連戦で打率5割8分3厘の今江に代わり、左打ちの藤田が「8番・二塁」で先発出場した。チームは昨季、千賀に2試合で0勝2敗。計11安打のうち、10安打は左打者が放っていた。このデータもあり、不動の1番茂木と2番ペゲーロに加え、5~8番に左打ちを並べた。

 その刺客の一人でもある藤田が…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員に登録すると全ての記事が読み放題です。

初月無料につき月初のお申し込みがお得

980円で月300本まで読めるシンプルコースはこちら

こんなニュースも