[PR]

 彦根地方気象台がサクラの開花を宣言した5日、大津市木戸の打見山(1108メートル)山頂にある「びわ湖テラス」では、山頂からの景色とサクラの花を楽しみながら抹茶を味わう「天空茶会」が開かれた。

 テラスを運営するびわ湖バレイによると、山麓(さんろく)の入場ゲートからロープウェー乗り場までの1・5キロに約1千本のサクラがある。例年4月10日前後に見頃を迎えるが、今年はほとんど花をつけておらず、少し遅れる見込みという。

 5日は山頂付近にまだ雪が残る中、テラスのデッキに花店から入手したサクラの花を用意。計200杯の抹茶を来場者にふるまった。湖南市から家族4人で訪れた会社員の谷口正史さん(38)は「花見をしようと思っていたがまだ見頃には早く残念に思っていた。山頂でサクラを眺められたのでよかった」と話した。長男の航史郎ちゃん(4)は抹茶を味わい「おいしかった」とはにかんだ。(真田嶺)