[PR]

 下関市の「しものせき海峡まつり」(5月2日~4日)で最大の呼び物の先帝祭(同3日)に出演する太夫(たゆう)らの初顔合わせが5日、赤間神宮であった。

 華やかな着物姿の一同は、はじめに本殿を参拝。緊張した面持ちで神事に臨み、代表者が玉串を捧げた。

 今年の太夫役を務める5人は、振袖(ふりそで)太夫が先野可奈さん(18)=明治学院大1年、二番太夫が内藤さくらさん(17)=早鞆高校3年、三番太夫が長尾菫(すみれ)さん(22)=会社員、四番太夫が住岡恵寿(すず)さん(20)=九州産業大3年、傘留(かさどめ)太夫が池田亜侑美(あゆみ)さん(26)=日本舞踊家の内弟子。

 一般公募で選ばれた四番太夫の…

有料会員に登録すると全ての記事が読み放題です。

初月無料につき月初のお申し込みがお得

980円で月300本まで読めるシンプルコースはこちら