[PR]

 現役引退を3月に表明したプロ野球・元中日の川上憲伸さんが5日、ナゴヤドームであった中日―広島戦で始球式を行った。

 中日を2015年に退団した後も現役続行を模索していた41歳。「『引退』というものを、自分につけたくなかった」と言う。

 直球を投げた後には中日の岩瀬投手から花束を贈られ、「じーんときた」と川上さん。慣れ親しんだマウンドで一区切りをつけ、「感謝しています。ファンに支えられてきたんだと改めて感じました」と語った。

こんなニュースも