[PR]

 元プロ野球阪神の赤星憲広さん(40)が5日、堺市内の関大で客員教授として初めて登壇した。新入生に向けた講演会で福祉活動の経験を伝えた。

 現役時代は俊足でならした赤星さん。2003年から車いすを全国の施設に寄贈する活動も続けている。こうした社会貢献活動がきっかけで、今年度から教壇に立つことになった。

 スポーツに取り組む学生も多い人間健康学部の新入生に「福祉活動にも興味を持って、自分にできることは何だろうと考えて欲しい」と呼びかけた。