【動画】将棋名人戦七番勝負、第1局始まる=戸田拓撮影
[PR]

 初防衛を目指す佐藤天彦(あまひこ)名人(29)に名人戦初登場の稲葉陽(あきら)八段(28)が挑戦する第75期将棋名人戦七番勝負(朝日新聞社、毎日新聞社主催、大和証券グループ協賛)の第1局が6日、東京都文京区のホテル椿山荘東京で始まった。

 午前9時過ぎ、先手番になった佐藤名人が▲2六歩と飛車の先の歩を突き、シリーズがスタートした。1996年の羽生善治名人―森内俊之八段戦(いずれも肩書は当時)以来、21年ぶりとなる20代対決。持ち時間は各9時間。2日制で、7日夜までに決着する見込み。

     ◇

 対局の模様は朝日新聞デジタル(http://www.asahi.com/)で随時お伝えします。棋譜は有料の名人戦棋譜速報(http://www.meijinsen.jp/別ウインドウで開きます)でも見られます。