[PR]

 今年で40回目を迎えるカヌースラロームの国内最高峰の大会が、かつてない黄色い声援に包まれそうだ。富山市で8日にあるジャパンカップと9日のNHK杯で、昨夏のリオデジャネイロ五輪で日本に初のメダルをもたらした羽根田卓也(29)=ミキハウス=が五輪後のブランクから復帰するからだ。連盟には数カ月前から、羽根田目当ての女性ファンから問い合わせが殺到。「安全上の理由」で観戦は初めて有料・抽選制となった。

 「チケットのお申し込みは終了しました」。日本カヌー連盟の大会ホームページには、そんな赤字の断り書きがアップされている。

 2日間の大会を通しで観戦できる1枚3千円のチケットはすでに抽選が行われ、200人弱が当選。チケットを手にした観戦客と事前登録した関係者以外は当日、会場への入場はできないという。

 会場は、富山市の山あいにある…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員に登録すると全ての記事が読み放題です。

初月無料につき月初のお申し込みがお得

980円で月300本まで読めるシンプルコースはこちら

こんなニュースも